プロペシアという薬はご存知ですか?プロペシアは薄毛治療に用いられる薬で育毛効果が望めます。しかし、プロペシア服用で下半身が萎えてしまうという副作用もあります。そんなプロペシアについて伝えます。

若い女性と白い錠剤
  • ホーム
  • 女性はプロペシアは服用できない

女性はプロペシアは服用できない

多様な薬

プロペシアが登場したときは、女性も服用していた時がありましたが、現在は服用禁止になっています。
妊娠しているときに服用するようなことがあると、特に男児の場合は生殖器に異常を起こす可能性があります。
服用は女性自身の判断で避けることができますが、触れる可能性にも気を付けないといけません。
プロペシアは触れると皮膚から吸収されますので、それによって女性が被害を受けることも考えられます。
触れることにも女性は注意しなければいけません。
特にプロペシアを服用している男性と一緒に住んでいる場合、女性が気を付けないといけません。
このような可能性についてもよく注意して扱うことが大切です。
女性も薄毛で悩んでいる人も多く、その原因はAGAと同じことがあります。
女性にも男性ホルモンが微量にあり、脱毛の原因となるジヒドロテストステロンが産生され、それによって脱毛が起きることも。
プロペシアはその男性ホルモンの産生を防ぐ効果がありますが、女性は服用することができません。
ただ違う方法でアプローチをすることができます。
女性ホルモンであるエストロゲンがその男性ホルモンと対峙しますので、それを増やす医薬品やサプリメントによって改善をすることができます。
また発毛剤として有効的であるとされているミノキシジルですが、これは女性も服用することができます。
よくプロペシアと混合されることがありますので、その違いを理解しておきましょう。
ミノキシジル配合の医薬品は薬局でも購入でき、女性専用の製品もあります。
皮膚にやさしい成分量に調整されていますので、女性でも使うことが可能です。
発毛を求めている場合は、ミノキシジルも使うことができますので検討してください。